製品情報

例えば... 医療製品成形技術加工法

用途:
【防振】ポンプ・コンプレッサーや、計測機器、精密機器、OA機器などの防振
特長:
上下をボルトで固定するタイプです。
たわみ量を十分に確保できるため、わずかな振動も除去します。
同形状で硬度を変えたり、バネと複合したりして4点支持で2kg~300kgの機器を防振します。
固有振動数が低く設計されているため低周波数域の防振が可能です。
防振対象物の荷重や共振点等で選べます。

θタイプ

同じ硬さのαGEL(アルファゲル)を使いサイズを変えることで適正荷重の調節をします。

品番 θ-A θ-B θ-C
適正荷重(kg/4点) 2.0~3.2 1.6~2.4 3.2~8.0
共振点(Hz) 16~15 13~11 14~12
共振倍率(dB) 12 13~12 13~12
使用推奨周波数(Hz) 23~ 18~ 20~
h(mm) 13 18 18
θタイプ

MNタイプ

同形状でαGEL(アルファゲル)の硬さを変えることにより適正荷重の調整をします。

品番 MN-3 MN-5 MN-7 MN-10
適正荷重(kg/4点) 8~14 14~22 22~34 34~50
共振点(Hz) 12~10 11~10 11~10 11~10
共振倍率(dB) 12 14~13 16~15 20~18
使用推奨周波数(Hz) 17~ 16~ 16~ 16~
MNタイプ

θ-TWタイプ

4点支持で50kg~100kgの機器を防振します。

品番 θ-TW
適正荷重(kg/4点) 50~100
共振点(Hz) 10~8
共振倍率(dB) 20~19
使用推奨周波数(Hz) 14~
θ-TWタイプ

BGタイプ

同じ硬さのαGEL(アルファゲル)を使いサイズを変えることで適正荷重の調節をします。

品番 θ-A θ-B θ-C
適正荷重(kg/4点) 2.0~3.2 1.6~2.4 3.2~8.0
共振点(Hz) 16~15 13~11 14~12
共振倍率(dB) 12 13~12 13~12
使用推奨周波数(Hz) 23~ 18~ 20~
h(mm) 13 18 18
BGタイプ

SFタイプ

底面にプレートが、上面にボルトが一体化されたタイプです。

品番 SF-2 SF-5 SF-10
適正荷重(kg/4点) 5~13 13~30 30~50
共振点(Hz) 15~10 13~9 12~9
共振倍率(dB) 12~13 15~16 19~21
使用推奨周波数(Hz) 22~ 19~ 17~
SFタイプ

SF(ゴム被覆)タイプ

  • 底面にプレートが、上部にボルトが一体成型されたタイプです。
  • αGEL(アルファゲル)を、ベース型EPDMゴムで被覆しているため、耐久性がさらに優れ、屋外での使用にも適します。
  • -20℃~90℃の広範囲で安定した防振性能を発揮します。
品番 SF-30 SF-50
適正荷重(kg/4点) 100~140 120~300
共振点(Hz) 8~9 10~15
共振倍率(dB) 18~19 12~18
使用推奨周波数(Hz) 13~ 15~
SF(ゴム被覆)タイプ
使用上の注意

※荷重をかけるとゲルが圧縮されるため、インシュレーターの高さがカタログ値より数mm低くなります。
※MNタイプとSFタイプにはボルト固定用のスリ割が入っています。

オリオンの取扱製品ついて、新規のご依頼に関するご質問は、

または、お問い合わせ・資料請求フォームから、お問い合わせください。

このページの上へ戻る