製品情報

例えば... 医療製品成形技術加工法

分散型蓄尿検査装置 HDK-N300

分散型蓄尿検査装置 HDK-N300
用途:
尿量測定・尿比重測定
特長:
タッチパネルの採用で、簡単操作。
測定結果表示まで約13秒。高速測定で患者さんをお待たせしません。
一部蓄尿の分注率は2%・4%・6%・8%・10%・早朝から選べます。
個室も大部屋も、同一機種でコンパクトに対応。
市販の採尿カップを使用し、経済的。
壁掛け方式と壁収納方式の2種類から、設置方式を選択可能。
自己診断機能を活用し修復が簡単です。
エラーログ機能を活用し事前対策が可能。
自動時刻合わせ機能搭載。
使用方法:
(1)採尿カップを青い台に置いてください。
(2)あなたの名前を押してください。
(3)名前が正しければ、はいを押してください。測定します。
(4)測定が終了したら、採尿カップを取り出してください。
使い方の表
大型タッチパネルを使用 個人認証機能搭載(オプション)
ナースセンターで登録した患者さんの名前が漢字で表示されます。患者さんは、採尿カップを置いて自分の名前を軽く押すだけです。看護婦さんは名前の記入や貼り付けの必要がありません。
大型タッチパネル
RFID・バーコードによる認証機能を追加することにより患者様の操作ミス防止及び個人情報を保護します。
個人認証機能
型式 HDK-N300
機能項目 尿量測定(重量換算方式=20~600ml±5%) 尿比重測定(屈折率換算方式=1.000~1.075±0.002) 蓄尿5人
管理人数 1~10人(最大30人)
蓄尿機能 分注率=2・4・6・8・10% 5段階可変(患者毎の設定可能) 分注曜日=指定可能(患者毎の設定可能) 最大蓄尿量=150ml/24時間・人
測定時間 約38秒(結果表示時間=約13秒、測定間隔=約25秒)
外形寸法 290mm(W)×200mm(D)×710mm(H)

オリオンの取扱製品ついて、新規のご依頼に関するご質問は、

または、お問い合わせ・資料請求フォームから、お問い合わせください。

このページの上へ戻る